自治会費を払わない理由

自治会費払わない人へ、自治会費とは


自治会の運営に必要な自治会費。
ココでは、自治会費の相場と集金方法、利用先などについて書いてみたいと思います。
町内会費は活動の程度と会員世帯数で違うけれど、年間3000円から1万2000円前後でしょうか?
私たちの自治会は、月500円で年間6000円となります。
ただ、自治会によって人数や年数などさまざまな要因があるためすべての自治会で同じではないです。
calculator-1156121__340.jpg

自治会費の集金方法。払わない人の理由


私たちの自治会では、各班の班長さんの仕事となっています。
年に2回、半年分の自治会費を集金に行きます。
自治会内でのお金のやり取りは原則現金なので、少々面倒なところはありますが、振込となると手数料の問題や、自治会という近所の付き合いの中での事なので、本来顔見知りの中でのやり取りでそこから近所付き合いの幅が広がると感じています。
自治会費を払わない理由=自治会にはいらない

関連サイト:自治会に入らない理由とは?

スポンサーリンク


自治会費の領収書


班長さんは事前に会計担当者のところに行き、自治会印の押している半年分の領収書をもらいます。
そして、集金をするとその領収書をお渡しリストにもチェックを入れます。
回収したお金と、リスト、残っている領収書の3点を確認して会計担当に渡します。
(会計担当者は、事前に世帯分の領収書に会長から自治会印を借りて押しておきます)

自治会費 集金 案内文 班長が配布


私たちの自治会では年に2回と決まっているため、前もっての案内文などは使用していません。
場所によってはまとめて集金したい為案内分を配布するところもありますが、班長さんが対応するのは、となり近所の方々がほとんどです。
普段の近所付き合いをできているかどうか?がこういう係をするときに出てくるのですね。
タイミング悪く会えない家庭のみ、お手紙を入れて電話をお願いしたり、持ってきてもらったりとしています。
住民さんも、支払が遅くなると「班長に申し訳ない」「わずかな金額を支払っていないと恥ずかしい」などの気持ちも出て来るようですね。

自治会費 集金 時間帯は?


自治会費を集金する時の時間帯ですが、最近ではご夫婦ともにお仕事をされている家庭も多いため、夕方遅くから夜(8時過ぎ)頃までの間に行う方が多いですね。
週末はご自身の予定もあるでしょうし、2回ほど訪問して留守が続くようでしたら、案内文を投函したりします。 
担当している班の全世帯分が集まったら会計担当さんへ渡します。

スポンサーリンク


自治会費 払わない人


私たちの自治会には、自治会費を払わないという人はいません。
でも、なかには払わない人もいるそうです。
自治会費を払わない人の理由はなんでしょう?
色々と調べてみましたが、払わない明確な理由は見つかりませんでした。
自治会に入っている以上自治会費を支払うのは当たり前ですね。
自治会に入らなければ?入らなくてもいい?
確かに、厳密にいうと自治会は任意団体です。強制ではありません。
でも隣近所の関係が希薄になっていく昨今だから余計に自治会というつながりを持つのは重要ではないでしょうか?
助け合いの気持ちを持っていれば多少の役割でもお互いにカバーしながらできるものです。
関連サイト:自治会に入らない理由とは?

コメントは受け付けていません。